中華IT最新事情

中国を中心にしたアジアのテック最新事情

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

日本のイタリヤ料理「サイゼリヤ」と米国のイタリヤ料理「ピザハット」が中国で激突

ピザハットの業績が悪化をしている。店舗数を増やしても売上高が伸びない。より低価格のサイゼリヤの成長が大きく影響をしている。ピザハットは、低価格業態の「ピザハットWOW」を展開し、サイゼリヤに対抗をしようとしていると界面新聞が報じた。 レストラ…

たった7元でお腹いっぱいに。小さな麺屋に2時間待ちの行列が途絶えない理由

上海に出店した麺屋「池嬢拌麺」が大人気となり、2時間待ちの行列があたりまえになっている。安くて美味しくてお腹いっぱいになれるということが最大の理由だが、SNSネイティブ世代の創業者がSNSをうまく活用したということも大きいと品牌営銷官が報じた。 …

自動運転のパイオニアだった百度。社会への接地戦略で失敗、さらなる戦略転換が求められる

自動運転のパイオニア百度が苦しんでいる。各新エネルギー車メーカーが自動運転技術の開発を進め、百度の存在感が失われようとしている。百度はさらなる戦略転換が求められていると電動車公社が報じた。 テック企業も参入する新エネルギー車市場 中国の新エ…

Soraを超えたビデオ生成AI「Kling」(クリング)。その6つの優れた特長

「まぐまぐ!」でメルマガ「知らなかった!中国ITを深く理解するためのキーワード」を発行しています。 明日、vol. 237が発行になります。 登録はこちらから。 https://www.mag2.com/m/0001690218.html 今回は、OpenAIのSoraを超えたのではないかと言われる…

衝突によりドアロックされた交通事故。過度な自動化はほんとうに安全なのか

山西省の高速道路で痛ましい事故が起きた。作業中の散水車に一般車両が追突するというもので、ドアロックされてしまったために救助ができなかったというものだ。ネットでは、過度な自動化に対する議論がされていると新浪科技が報じた。 ドアロックが解除され…

2世代遅れのファーウェイ「麒麟」。それでもスマホ性能がiPhoneと肩を並べる秘密

ファーウェイの自主開発SoC「麒麟」は7nm相当であり、iPhone用のA17と比べると2世代遅れている。しかし、それでいながら、性能はiPhoneにかなり近いところまできている。それはハイパースレッドという技術が採用されているからだと小伊評科技が報じた。 米国…

ホンダの牙城バイク王国ベトナムでも、バイクの電動シフトが始まる。日中メーカーの競争が激化

ベトナムのバイク市場の8割はホンダが占めている。しかし、そこに中国企業が電動バイクでシェアを取り始めている。ベトナムもバイクの電動シフトを初めており、電動バイクの領域で日本メーカーと中国メーカーの競争が始まっていると正解局が封じた。 バイク…

超ビッグサイズのお菓子が街中にあふれる長沙市。XXLサイズを求めてダフ屋まで現れる

長沙市がお菓子の街になろうとしている。スナック菓子のディスカウンターが出店をし、激しい競争をしているからだ。その中で、XXLサイズのスナック菓子が大人気になる現象が起きていると品牌官が報じた。 長沙市に登場したビッグサイズ菓子 湖南省長沙市が、…

配車を頼んでも車がこないライドシェア。すぐそばにいるのにきてくれない乗車拒否が横行

ライドシェアで配車依頼をしても、車がきてくれないという乗車拒否が起こり始めている。しかも、すぐそばまで車がきているのに、迎えにきてくれない。ライドシェアのノルマが関係していると封面新聞が報じた。 ライドシェアの乗車拒否が起こり始めている 中…

BYDは日本市場で地位を確保できるのか。BYDの本当の黒船「DM-i」技術とは

「まぐまぐ!」でメルマガ「知らなかった!中国ITを深く理解するためのキーワード」を発行しています。 明日、vol. 236が発行になります。 登録はこちらから。 https://www.mag2.com/m/0001690218.html 今回は、BYDのPHEV技術「DM-i」についてご紹介します。…

電動自転車の発火事故が増え続けている。発火事故が減らない4つの理由

季節が暖かくなり、気温が上昇すると、電動自転車の発火事故が増え始める。安全技術は進んでいるのに、なぜ発火事故は増え続けるのか。それには4つの理由があると電動車的那些事児が報じた。 増え続ける電動自転車の発火事故 季節が暖かくなるとともに、電動…

ファーウェイの消しゴムマジック機能。すごすぎて、やりすぎマジックになってしまう

ファーウェイの新機種スマートフォン「Pura 70」には、写真の不要なものを指でなぞって消せる消しゴム機能が搭載された。しかし、女性の服まで消せるということから一部の男性の間で話題になり、ファーウェイは即日、アルゴリズムを修正するという騒ぎがあっ…

チベット高原鉄道の線路脇の棒は何のためにあるのか。ラサまでの鉄路を開いたすごい発明

世界一高い高原を走るチベット高原鉄道=青蔵鉄道。その線路脇には等間隔で、金属棒が挿さっている。乗客は、この鉄棒が何のためにあるのか不思議に思っている。それは、ラサまでの鉄路を開く重要な役割をしたと背包旅行呀が報じた。 開通は不可能と言われた…

TikTok排除に成功した米国。次は、激安アパレルのSHEINと激安ECのTemuがターゲット

TikTok排除に一定の成果をあげた米国議会は、次はSHEINとTemuの排除をねらっている。関税の免税措置の上限を引き下げ、関税がかかるようにしようというものだ。しかし、現実にはSHEINとTemuに打撃を与えることは難しく、米国議会は苦慮をしていると霞光社が…

仕事探しもあの手、この手。CEOに履歴書手渡しや地下鉄駅に就職広告を出す人まで

20代の失業率が高止まりをしている。みな、少しでもいい職を得ようと、職選びをすることが原因だ。その中で、CEOに履歴書を直接手渡しする人、地下鉄駅に就職広告を出す人など、さまざまな就活が行われていると潇湘晨報が報じた。 高止まりが続く失業率 中国…