中華IT最新事情

中国を中心にしたアジアのテック最新事情

どの大学が富豪をより多く輩出しているか。不動の北京大学と清華大学

艾瑞深校友会は、毎年大学のランキングを発表している。さまざまな指標を点数化したもので、多くの受験生が志望校を選ぶ時に参考にしている。その艾瑞深校友会が大学別富豪ランキングを発表した。フォーブズの世界長者番付に入った卒業生を大学別にまとめたものだ。北京大学清華大学がトップクラスだが、大学ランキングが低くても、富豪ランキングに入る大学もある。

 

全国から優秀な人材を集める中国の大学入試

艾瑞深校友会は、教育関係の調査会社で、1989年から大学のランキングを発表している。そのランキングは、人民日報や中央電視台を始めとする各メディアで報道されるだけでなく、高校生の多くが、自分が進む大学を選ぶ参考にしている。

中国の大学制度は、優秀な人材を優秀な教育機関に集めることを主眼としている。例えば、一部の例外を除いて、大学生は寮生活をするのが原則になっている。そのため、全国どこの大学でも志望することができ、どの大学も全国から優秀な人材を集めようと競っている。

入学試験である高考(ガオカオ)は、「共通試験」と呼ばれることが多いが、省、自治区直轄市ごとに行われ、試験問題も異なっている。各大学は、各地区へ入学生の人数割当をし、各地の高考の成績上位者から志望する大学を選んでいく方式だ。多くの大学で、地元の省、自治区直轄市の割当を多くはしているが、中国全土から優秀な人材を集められるようになっている。

このため、艾瑞深校友会の大学ランキングは死活問題で、各大学のサイトでも「我が校のランキングが3位あがりました」などというニュースが掲載されるほどだ。

f:id:tamakino:20200331114921p:plain

▲艾瑞深校友会が発表している大学ランキング。9つの指標で400の項目を点数化したもの。多くの人が志望校を選ぶときなどに参考にしている。

 

大学ランキングでは北京大学清華大学がトップの常連

艾瑞深校友会では、大学を400の項目を9つの指標にまとめ点数化をし、その指数によりランキングを決めている。「教育の質」「高級人材輩出数」「学科ごとの競争力」「研究成果」「研究項目」「研究環境」「大学院充実度」「社会での名声」「国際競争力」だ。

このランキングでは、13年連続で北京大学が1位になり、2位の清華大学も常連で、3位の座をめぐって復旦大学浙江大学、南京大学、上海交通大学が競い合っている。

 

フォーブズ長者番付を出身大学別にまとめたランキング

このような上位の大学の卒業生の中には、起業する人も多い。艾瑞深校友会では、さまざまな大学ランキングを発表しているが、2019年に面白いランキングを発表した。それは「富豪卒業生ランキング」だ。

米誌「フォーブズ」では、毎年3月に資産10億ドル(約1000億円)以上の「世界長者番付」を発表している。2019年もアマゾンの創業者ジェフ・ベゾスが1位となり、この年は世界で2153人がランキングされた。

艾瑞深校友会では、この世界長者番付にランクインした中国人の出身校を調べ、大学別の富豪ランキングを公開している。これによると、やはり北京大学清華大学が圧倒的に多い。北京大学清華大学浙江大学では、今でも9割以上の学生が起業を考えているという。

f:id:tamakino:20200331114925p:plain

▲フォーブズの富豪ランキングに入った卒業生の数で比較した大学別富豪ランキング。深圳大学などのように、大学ランキングは低くても、富豪ランキングが高い大学もいくつか見受けられる。

 

起業熱が高いのは北京大学清華大学浙江大学

北京大学卒業生には成功者が多い。百度のロビン・リー、教育サービスの「新東方」の敏洪、EC「当当網」の李国慶、シェアリング自転車「ofo」の戴威などがいる。北京大学によると、2019年の卒業者のうち50名が起業をしたという。

清華大学は富豪ランキングでは北京大学の後塵を拝しているが、起業熱の高い大学だ。チャールズ・チャンがポータルサイト「捜狐」(ソーフー)で成功している。また、美団の王興も清華大学の出身者だ。清華大学によると、2019年の卒業生のうち52名が起業をした。

浙江大学も起業熱が高い。2019年の卒業生のうち、39名が起業をした。

このほか、中国人民大学も起業する学生が多く、2019年の卒業生のうち39名が起業をした。

この他、情報を公開していないので、正確な人数はわからないが、復旦大学上海交通大学も起業をする卒業生が多いことで有名だ。

 

学生起業よりも卒業後留学してから起業するパターンが増えている

ただし、学部在学中に起業する、あるいは学部卒業後すぐに起業するという例は少なくなりつつあるという。学部卒業後、海外留学をして帰国後起業というパターンや、大学院に在籍しながら起業を模索し、成功が見えたら中退をして専念するというパターンが増えている。

中国経済は、以前のような急成長ではなくなり、緩やかな成長の時代を迎えているが、学生の起業熱はいまだに衰えていない。大卒起業家は、ジャック・マーの第1世代、ロビン・リーの第2世代、戴威の第3世代を経て、第4世代になろうとしている。同じ大学の成功者が、後輩起業家に対して投資をすることも多く、大学生はいまだに起業しやすい環境にある。

 

 

出前はロボットが配達する時代に。ドローン、無人配送車、ロボットの連携で料理を届ける

2020年1月7日から、米ラスベガスで開催されたCES2020で、フランスの自動車部品サプライヤーヴァレオ」と美団が共同開発した無人配送車「eDeliver4U」が出品された。一方、ライバルの「ウーラマ」では、ドローン、無人配送車、ロボットの投入がされており、料理の無人配送時代が始まろうとしていると中国物流采購雑誌が報じた。

 

無人配送時代に入る「美団」「ウーラマ」

eDeliver4Uは、長さ2.8m、幅1.2m、高さ1.7m。庫内には17人分の料理を格納することができる。運行速度は時速25km、最高速度は時速50km。満充電で100kmを走行することができる。

美団では、2019年4月にすでに小型無人配送車「小袋」の公道試験を始めており、料理の無人配送が本格化することになる。

美団のライバルである餓了麽(ウーラマ)は、無人配送では一歩進んでいる。ウーラマはアリババ傘下に入っているため、同じアリババ傘下であるアリババ国内生活サービスが「蜂鳥即配」を独立事業体とし、配送ドローン「青蜂」、無人配送車「玉獅」、配送ロボット「赤兎」などを開発、すでに実戦投入をしている。美団とウーラマの無人配送競争が始まりそうだ。

f:id:tamakino:20200330162108j:plain

ヴァレオと美団が共同開発した無人配送車「eDeliver4U」。CES2020に出品された。

 

宅配便よりも難しい料理の無人配送

ただし、美団は2018年は試験運用の年であり、2019年はポイント投入の年となったが、2020年は課題を乗り越える年になるとしている。料理の無人配送には、いくつもの壁があるからだ。

いわゆる宅配便の無人配送車はすでに閉鎖区域では当たり前のように利用されている。最も多いのはマンション内だ。宅配便業者は、各戸に配送するのではなく、ロビーやゲートなどで、無人配送車に入れ、配送を完了する。無人配送車からは、届け先に通知がいき、受取を選ぶと、自宅前の路上まで無人配送車が動いてくるというものだ。利用者は、1階まで降りて、スマートフォンで解錠して荷物を受け取る。いわば、動く宅配ボックスとして使われている。


YOGO STATION Smart Delivery System - World’s Pioneering Multi-robot Automated Delivery Solution

▲蜂鳥即配と開発協力をしているYOGO Robotでは、宅配便用ステーションを開発済み。宅配便業者は、ビル内のステーションに荷物を投入。ロボットがビル内の必要階に移動して配送をする。

 

ユーザー体験を落とさずに無人化をしなければならない

しかし、料理の配送は、このようにはいかない。ひとつは、最短時間で届けなければならないことだ。無人配送車に、保温機能、冷蔵機能をつけることは難しくないが、それでも宅配便のように半日後に受取というわけにはいかない。温かい料理は冷める、冷たい料理は温まる、さらにはものによっては食感が落ちる、腐敗するなどの恐れもある。

もうひとつは、人による配送が各戸配送になっているので、無人配送車になって、1階ロビーまで取りに行くとなると、ユーザー体験は後退をしてしまう。それを嫌って有人配送を指定する人が増え、無人配送が普及をしていかなくなる。

宅配便の場合は「走る宅配ボックス」で、配送側、受取側も利便性を感じることができる。しかし、フードデリバリーの場合は、従来通り、ドアまで届ける必要があるのだ。

 

「幹線」「支線」「末端」でそれぞれの課題

無人配送では、「幹線」「支線」「末端」で分けて考えることが多い。幹線は一般公道、支線はマンションやビル、施設の敷地内、末端は建物の屋内だ。

蜂鳥即配では、この3つのシーンで異なるデバイスを投入し、料理を載せ替えてリレー方式で配送をしている。この載せ替えは将来は自動化されるものの、現在は人が行っている。

幹線を配送するのはドローン「青蜂」で、すでに3200件の料理を配送した実績がある。支線を配送するのは無人配送車「玉獅」で、すでに6.5万件の料理を配送している。さらに、末端を配送するのは配送ロボット「赤兎」で50万件の料理を配送している。

幹線部分の基本的な自動運転技術はほぼ完成をしている。ただし、一般公道であるので、想定外の状況が生じることが考えられるため、路上試験を行いながら、人工知能が経験を積んでいる段階だ。

意外に難しいのが敷地内の支線部分だ。その敷地専用の無人配送車であれば、幹線部分よりもハードルは低い。しかし、一般公道から敷地内に乗り入れて移動するというのは非常に難しい。なぜなら、敷地内の道路は、一般公道と違って、標識、車線などが標準化されてなく、その敷地により異なっているからだ。また、歩行者が多いのか、自動車が多いのかなど、道路状況も敷地によって大きく異なっている。

このような異なる環境を汎用的に学習していくというのは簡単なことではない。

f:id:tamakino:20200330162116j:plain

▲蜂鳥即配が開発したドローン。すでにウーラマの料理を3200件配送した実績がある。

 

f:id:tamakino:20200330162112j:plain

▲蜂鳥即配が開発した屋内ロボット。エレベーターと通信をし、目的階に移動し、荷物を届けることができる。すでに50万件の配送をした実績がある。

 

屋内ではエレベーターとの通信も必要になる

もうひとつ大きな問題が末端、つまり建物内の移動だ。例えば、無人配送車はエレベーターに乗って、行先の階数のボタンを押すことはできない。エレベーターと何らかの通信をする必要がある。

美団無人配送部によると、すでに金地集団、朝陽大悦城などが、美団無人配送車のためにエレベーターを改造し、走行環境の整備などを行うことに同意をしているが、それなりに大きな改造工事となるため、普及の速度はどうしても遅くなる。

蜂鳥即配では、この末端に無人配送車ではなく、配送ロボット「赤兎」を投入している。エレベーターと通信をして、行き先階を指示できる機能を備えている。

f:id:tamakino:20200330162052p:plain

f:id:tamakino:20200330162056p:plain

f:id:tamakino:20200330162100p:plain

f:id:tamakino:20200330162105p:plain

▲アントワークは、すでに正式な営業免許を受けて、杭州市のスタートアップパーク「夢想小鎮」で、ドローンと無人配送車により、ケンタッキーの料理を宅配している。ドローンと配送車の載せ替えは、ステーションで自動化されている。

 

まずは「人+デバイス」、その先にデバイスリレー方式

無人配送車による宅配便は、利用者が受取を急いでいない、宅配ボックス替わりにもなり、自分の都合のいい時間に受け取れるというメリットがあるため、届け先住所前の路上まで届ければよかった。家の前まで届ければ任務が完了する。

しかし、料理の場合は、人に届けなければならない。そのため、宅配便よりさらに難しい壁がいくつも存在をしている。

アリババ系の蜂鳥即配は、ドローン、無人配送車、ロボットを組み合わせ、リレーさせることでこの課題を解決しようとしている。

一方、美団は人と無人配送車の組み合わせを考えているようだ。美団無人配送部の夏華夏総経理は、2018年7月に無人配送車「小袋」を公開したときにこう述べている。「しばらくの間は、人と無人配送車の混合方式になる。複雑な環境下での配送は今まで通り人が受け持ち、無人配送車は近距離や夜間に使われることになる」。

フードデリバリーの無人配送が普及するまでには、まだまだ乗り越えなければならない壁が多く存在する。

 

創業100年のタクシー会社が人工知能配車を採用。新サービスに対抗する老舗企業

中国では滴滴出向などのライドシェアがすっかり定着をしているが、そのおかげで、従来からのタクシー会社もさまざまな改革を行っている。上海の強生タクシーは1919年創業という100年企業だが、さまざまなテクノロジーを投入して、生き残りを図っていると上観新聞が報じた。

 

タクシー90分待ちの上海ディズニーランド

上海でタクシーに乗りづらい場所と言えば、多くの上海人が上海ディズニーランドをあげる。ディズニーランドには地下鉄などが通っており、上海市内から行くのは便利だが、浦東国際空港との間は、一度市内近くまで戻って乗り換えるという遠回りをするので、1時間以上かかる。しかし、タクシーであれば、直線で行けるので30分程度しかかならない。そのため、空港に行く人はタクシーを利用する人が多い。

ディズニーランドからタクシーに乗るには、専用のタクシー乗り場を利用しなければならない。しかし、夕方のピーク時には90分待ちというのが当たり前だった。

f:id:tamakino:20200330094728j:plain

▲上海ディズニーランドでは、帰りはタクシーが便利であるため、ピーク時には90分待ちにもなっていた。管理システム導入で、待ち時間は最大15分に短縮された。

 

90分待ちが15分に短縮

これは現場のスタッフが、経験と勘で運営をしていたからだ。客が増えてタクシーが足りなくなると、本部に連絡をして車両を回してもらう。しかし、空き車両がディズニーランドに一斉に向かっても、タクシー乗り場の車両が増えるのには1時間ほどはかかる。その間に、さらに乗客が増えるという悪循環になっていた。

強生タクシーと上海国際リゾート区管理委員会は、2019年12月に、共同してタクシー管理プラットフォームを導入した。

ディズニーランドの入場者数をリアルタイムで提供してもらい、過去のデータから車両需要数を算出、それに基づいて、現在の待ち時間を表示するというものだ。現場ではなく、本部が状況を把握できるため、すぐに配車を指示することができる。

これで開園当時の平均待ち時間90分が、15分に短縮された。

f:id:tamakino:20200330094731j:plain

▲管理システムでは、ディズニーランドから入場者数のデータ提供を受け、それに基づいて需要車両数を予測、本部がリアルタイムで配車を行う。

 

根強い「電話でタクシーを呼ぶ」方式

さらに、強生タクシーでは、人工知能による配車サービスも始めている。電話をすると、合成音声の人工知能が受け答えをして、タクシーを配車してくれというものだ。

タクシーももはや道端で手をあげて拾うという人は少なくなっている。というより、中国の都市では、それではタクシーがほとんどつかまらない。タクシーは走っているものの、多くがアプリで予約された迎車だからだ。

都市スマート交通研究院、中国交通報、嗒出行が共同で公開した「全国一級都市タクシー業界サービスレベル研究報告」によると、44.61%の人がアプリのみを使ってタクシーを呼ぶようになっていて、アプリを使わずに道端で手をあげてタクシーを拾う人はわずか13.71%になっている。その他の人は、状況に応じて、アプリを使ったり、道端で拾ったりする。

しかし、強生タクシーの湯健介副総経理によると、まだまだ電話を使ってタクシーを呼ぶ人が多いのだという。アプリは操作をしなければならないが、電話であれば歩きながらでもタクシーを呼ぶことができるからだ。

f:id:tamakino:20200330094734j:plain

▲長い行列が当たり前だった、上海ディズニーランドのタクシー乗り場。待ち時間は大幅に短縮された。

 

人工知能が対応する電話予約

強生タクシーでは、この電話サービスに、人工知能を投入した。予約番号である6258-0000に電話をすると、「AIサービスを利用するには3をプッシュしてください」という合成音声が聞こえてくる。ここで3を押すと、人工知能と会話をしながらタクシーを呼ぶことができる。

人工知能は、電話番号から顧客を認識していて、過去の行き先をすべて記憶している。そのため、過去に利用した行先であれば、例えば「○○ホテル」というだけで、認識をしてくれる。新たな行先の場合でも、名称を言うだけで住所を検索して、確認をしてくれる。

この人工知能は、同時に90名に対応することができ、配車センターでの対応許容量は10%ほど増えたという。

f:id:tamakino:20200330094737j:plain

▲上海ではおなじみの強生タクシー。創業は1919年と、百年企業になったが、ライドシェアの登場で、管理プラットフォームや人工知能など、テクノロジーを次々に採用している。

 

百年企業にもいい効果を与えるナマズ効果

ライドシェアという新しいサービスが登場してきても、古いサービスが淘汰をされて消えてしまうわけではない。滴滴出行の登場により、タクシー会社の多くがアプリ配車に対応をした。スマホ決済が登場してきて、銀行は真剣に利用者の利便性を考えるようになった。新小売スーパー「フーマフレッシュ」が登場して、既存スーパーも宅配など新小売を取り入れている。ラッキンコーヒーが急成長をしたことで、中国スターバックスはアリババと提携してデリバリーを始めた。

このような効果はナマズ効果と呼ばれる。北欧の漁師たちは、とったイワシを生簀に入れておくが、イワシだけだとすぐに弱って死んでしまう。しかし、ナマズを1匹入れておくと、何匹かのイワシは食べられてしまうが、その他のイワシは逃げ回るために活発に動くようになり、長生きするのだという。

中国では、新しいテクノロジーを利用した新しいサービスが登場するだけでなく、創業100年のタクシー会社も対抗するために新しいテクノロジーを取り入れようとしている。

 

東京ディズニーランド ドリーミング・アップ!

東京ディズニーランド ドリーミング・アップ!

  • 発売日: 2018/10/19
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

帝王式独身とサクランボ自由。2019年、京東EC利用者からわかった10の傾向

ECサイト京東」は、2019年のEC利用者の傾向を分析し、10の特徴にまとめて公表した。いずれも「帝王式独身」などユニークなネーミングがされている。

 

帝王式独身:ドアを閉めれば一人の世界

中国は独身時代を迎えている。国家統計局と民政部のデータによると、2018年の結婚率はわずか0.72%で、ここ10年の最低記録を更新した。智聯招聘が公表した「2018年オフィスワーカー結婚恋愛観調査報告」でも、調査をした企業の従業員の68.33%が独身で、主要都市の従業員の独身率は50%を超えている。この傾向は、しばらくは変わりそうもないと見られている。

近年、「サクランボ自由人」という言葉が流行っている。サクランボは、価格差の激しい果物で、1粒1元以下から5元以上するものまである。このサクランボの価格を気にしないで買える人が「サクランボ自由人」だ。つまり、お金持ちというわけではないが、都市のホワイトカラーで、そこそこの収入があり、日常生活の範囲ではあまり値段を気にしないで済む人のことだ。

これはネットに投稿された「26歳、月給1万元、でもサクランボは買えない」という文章の中で、「私は貧乏なのだろうか?」と問いかけた文章の中に出てくる経済力を示す尺度。

独身女性の経済力を示す15の「自由」段階がネットで拡散して、さまざまな人に使われるようになっている。下から「辣条(安価なスナック菓子)自由」「タピオカ自由」「サブスク自由」「フードデリバリー自由」「スターバックス自由」「サクランボ自由」「ゲーム課金自由」「口紅自由」「衣服自由」「タオバオ自由」「スマホ自由」「旅行自由」「バッグ自由」「恋愛自由(男性に頼らず経済的に自立している)」「マンション自由」だ。

サクランボ自由は、中程度のランクで、日常の範囲では余裕のある生活が送れていることを意味する。京東では、このようなサクランボ自由な独身者が、2018年から43%も増加したと発表している。例えば、市中では珍しい果物マンゴスチンの購入金額が30倍に増えた。

この他、マッサージ機、美顔器、ヘアドライヤー、電動歯ブラシなどで、独身者の購入数が既婚者を大きく超えている。

f:id:tamakino:20200329122146j:plain

 

顕微鏡式子育て:潔癖すぎる子育てパパ

京東では、2019年、輸入粉ミルク販売量が40%増加した。また、乳糖不耐症に対応するなど特殊配合の粉ミルクは206%も増加した。

さらに乳児の衛生用品も伸びている。ミルク関連の調理器専用の消毒薬は91%、乳児の口の中の衛生を保つ用品は80%も伸びている。

f:id:tamakino:20200329122143j:plain

 

クロスセックス式流行:男は美しく、女はたくましく

京東では、2019年、男性化粧品が200%も増加した。口紅を買う男性は111%増え、女性は各種トレーニング用具の購入が伸びている。ウォーキング、ヨガ、水泳関連用具は、男性より女性の方が多く購入し、さらにはダンベル、腹筋ローラーなどのジム系健康器具も、男性より女性の方が多く購入している。

f:id:tamakino:20200329122138j:plain

 

科学式リラクゼーション:成分、原理、効果を理解して購入

健康関連では、サプリメントが最も売れている。また、歩数計、体脂肪計が2019年は398%も増え、心拍数、血圧測定器が112%増えている。

f:id:tamakino:20200329122125j:plain

 

化学式スキンケア:お肌のpH値に合わせた化粧品を選ぶ

ヒアルロン酸」「ニコチン酸アミド」「アミノ酸」などのスキンケア関連の化学物質名の検索回数が、2019年は147%増加した。このようなスキンケア商品の販売量も200%増えている。スキンケア商品を選ぶ際に、配合成分が大きな鍵になっている。

f:id:tamakino:20200329122150j:plain

 

理性的浪費:そろばんを弾いて、お得な時に浪費をする

2019年の11月11日、独身の日セールでは、4つの傾向が顕著だった。「覚醒反応」「満足反応」「アップグレード反応」「リス反応」だ。

覚醒反応は、それまで欲しくても我慢していたものを買う行動。満足反応は、価格よりも納得のいくものを選ぶ行動。アップグレード反応は、すでに持っているものを買い換える行動。リス反応は、日用品などを買いだめする行動だ。

2019年の独身の日セールで、京東では、洗濯乾燥機と衣類乾燥機の売上が700%も増えた。4000元以上する高級な冷蔵庫、洗濯機の売上は500%伸びた。高価格家電がよく売れ、1000元以上の髭剃り、3000元以上の美顔器、800元以上の電動歯ブラシなどが牽引をして、高価格家電は120%以上伸びている。

f:id:tamakino:20200329122132j:plain

 

競技式娯楽:競技スポーツが日常の健康トレーニング、娯楽に

以前は貴族のスポーツだった馬術とゴルフ関連用品が伸びている。馬術用ヘルメットは301倍も売れ、ゴルフクラブも83%増加している。

剣道、柔道、空手、テコンドー、ボクシング、摔跤(組技を主体とした中国武術)が女性の間で流行し、特に摔跤関連用品は316倍も売れている。また、空手関連用品も103倍になっている。

f:id:tamakino:20200329122141j:plain

 

没頭式学習:少ない自由時間も勉強に充てる

京東で、書籍が最も売れる時間は深夜1時だ。この時間に書籍を買う人の平均冊数は4冊以上になっている。60%は、26歳から35才の社会人によるビジネスの購入だ。

社会人の多くが、学習をして自分の能力を高めることを重視するようになっている。また、収入が多い人ほどビジネス書をよく買う傾向がある。

f:id:tamakino:20200329122127j:plain

 

応援式追っかけ:アイドルが勧めるものを買うのが応援

2019年の京東は、アイドル消費が爆発した。芸能人関連商品が5548%も伸びたのだ。また、女性購入者が男性の2倍いることも特徴だ。人気ドラマの中で、俳優、女優が使い、CMにも出演しているOPPO、Redmiなどのスマホ、飲料などの売上が伸びている。

f:id:tamakino:20200329122135j:plain

 

巻貝式00后:彼らを見ていると潮目がわかる

00后と呼ばれる2000年代生まれ(10代後半)が流行のアンテナとなっている。00后は新しいものをすぐに試してみて、それから他の世代が追従する。また、飽きるのも00后から始まる。つまり、世の中の流行は、00后の消費動向を見ているとよくわかる。

2019年、00后の間で最も伸びた流行は、スキー、スノーボードで、関連商品が578%も伸びた。他の世代にも波及をしていくことが考えられる。

f:id:tamakino:20200329122153j:plain

 

 

1日で420億円の商品を売る。網紅の桁外れの販売力の仕組み

まぐまぐ!」でメルマガ「知らなかった!中国ITを深く理解するためのキーワード」を発行しています。
明日、vol. 013が発行になります。

 

中国の小売やマーケティング関連で、絶対に知っておかなければならない言葉が「網紅」(ワンホン)です。網はネット、紅は人気という意味で、「ネットの人気者」、インフルエンサーといった意味です。日本人にわかりやすく説明するときは、中国版ユーチューバーなどと言うこともあります。
ただし、日本のユーチューバーとはビジネスの仕組みが大きく違っています。日本のユーチューバーは、面白い動画を公開して、視聴者を集め、それに付随するCMの配信料が収入源です。これは基本的には地上波テレビと同じビジネスモデルです。
中国にも似たようなビジネスモデルで収益を得ている人もたくさんいますが、網紅と言ったときは、ライブ放送などで商品を紹介して、その商品が売れると生じる販売手数料で収益を得ている人たちのことを指します。内容は、日本のテレビショッピング番組とよく似ていますが、その規模がまったく違います。

 

アリババのECサイト「淘宝」(タオバオ)では、タオバオライブという機能があります。ここでライブ放送をして、商品を紹介すると、その商品が売れるたびに、販売価格の14%が配信者の収入になります。ここから多くの網紅が登場しました。
その中でも圧倒的なトップ網紅が「薇婭」(ウェイヤー)と「李佳琦」(リ・ジャーチ)の2人です(名前の漢字が機種依存文字になっていて表記できない場合があるので、以後は名前の読みをカタカナ表記します)。
2019年11月11日の独身の日セールで、この2人はタオバオライブで午後8時頃から深夜1時頃までライブ放送をし、さらに他のメディアでも放送をし、わずか1日でウェイヤーは27億元(約420億円)、リ・ジャーチは10億元(約155億円)の商品を売り上げました。


この規模の大きさはなかなか理解できないと思います。埼玉県越谷市にあるショッピングモール「イオンレイクタウン」は、mori、kaze、アウトレットの3つのモールが集まっていますが、その中の専門店モールmoriの年間売上は480億円ほどです。ウェイヤーは、このモールとほぼ同じ売上を、わずか1日で売上げてしまうのです。そのうちの14%がウェイヤーの収入となるので、彼女はわずか1日で60億円ほどを稼いだことになります。


すごいというより、にわかには信じられない話です。しかも、ウェイヤーには負けるものの、同じような影響力を持つ網紅が何十人もいます。そこから「網紅経済」という言葉も生まれてきています。
網紅は、なぜこんなに大量の商品を販売する影響力を持つことができるのでしょうか。今回は、網紅が持つ影響力の仕組みについてご紹介します。


続きはメルマガでお読みいただけます。


毎週月曜日発行で、月額は税込み550円となりますが、最初の月は無料です。月の途中で購読登録をしても、その月のメルマガすべてが届きます。無料期間だけでもお試しください。

 

今月発行したのは、以下のメルマガです。
vol.009:潜在顧客を掘り起こし、リピーターを育成するモバイルオーダー
vol.010:中国テック企業は、新型コロナとどう戦っているか
vol.011:人口ボーナス消失とZ世代。経済縮小が始まる
vol.012:広告メディアとしてのTik Tok。その驚異のコンバージョンの秘密

 

登録はこちらから。
https://www.mag2.com/m/0001690218.html

 

 

ミニプログラム経由の消費が12.5兆円。アリババとテンセントの激しい競争が再び始まる

テンセントのWeChatチームが、始まって3年になるWeChatミニプログラムの各種数字を公開した。それによると、2019年の1日あたりのアクティブユーザー数は3億人に達し、2019年だけで8000億元(約12.5兆円)の商取引が行われた。これは2018年から160%も増加するという大幅なものだったと電商報が報じた。

 

新規利用のハードルが低いミニプログラム

WeChatミニプログラムは、SNS「WeChat」の中から呼び出せるアプリ内アプリ。ゲームなどもあるが、利便性が高いのはカフェなどの飲食店や小売店のミニプログラムだ。店舗に行く前に飲料などを注文しておけるモバイルオーダー、小売店の在庫を確かめて取り置き、宅配をしてもらえる新小売などを利用できる。

できることは基本的にネイティブアプリと同じだが、ネイティブアプリが「ダウンロード」「アカウント登録」「決済方式設定」をしなければならないのに対して、WeChatミニプログラムは、「いつでも呼び出すことができ」「アカウント登録不要(WeChatアカウントが自動的に使われる)」「決済方式設定不要(WeChatペイが自動的に設定される)」などのメリットがある。

この利便性を最も体感できるのが、街を歩いていてコーヒーを飲みたくなった時だ。WeChatから「付近のミニプログラム」を検索すると、位置情報から付近に店舗があるチェーンのミニプログラムが一覧できる。その中から、好きなカフェを選ぶことができる。アカウント登録など不要なので、初めて利用するカフェでも構わない。

ミニプログラムからモバイルオーダーで注文、決済もWeChatペイで自動的に行われる。地図を見て、店舗に行けば、その頃には商品ができあがっているのすぐに受け取れる。

f:id:tamakino:20200324104745j:plain

▲テンセントのミニプログラム関連のカンファレンスの様子。2019年のミニプログラム経由の消費が8000億元を突破し、160%成長と2.6倍になったことが発表された。


無視できない取引額になったWeChatミニプログラム

1日のアクティブユーザーが3億人、取引額が8000億元というのは、かなり大きな数字だ。Tik Tokの1日のアクティブユーザーが4億人、中国版ツイッター「ウェイボー」が2.16億人だ。

また、急速に成長をしてアリババに次ぐ第2位のECに成長した「拼多多」(ピンドードー)の2018年の取引総額が4716億元であることを考えると、WeChatミニプログラムは巨大なIT企業がひとつ誕生したことに相当する。

f:id:tamakino:20200324104748j:plain

▲ミニプログラム経由での消費は、映画館のチケット購入、飲食店へのモバイルオーダー、ホテル予約、シェアリング自転車、タクシー予約、交通機関チケット購入、ECなど。飲食店予約、公共交通運行状況、天気、ラジオ視聴などにも使われている。

 

当初はカジュアルゲームぐらいしか話題にならなかったミニプログラム

WeChatペイのミニプログラムがスタートしたのは、2017年1月9日だが、当初はあまり話題にならなかった。きっかけとなったは、「跳一跳」というカジュアルゲームのミニプログラムだった。飛び石のようなものが現れ、画面を長押しすることで、キャラクターのジャンプする距離を調節し、うまく次の飛び石にジャンプさせるという単純なものだ。

その単純さ、気軽さが受け、合計4億人が遊ぶゲームとなった。これがきっかけとなり、2018年7月にはミニプログラム数が100万件を超え、本格的に利用されるようになっていった。

f:id:tamakino:20200324104755p:plain

▲2017年にミニプログラム機能がWeChatでスタートした時は、あまり話題にならなかった。しかし、ミニゲーム「跳一跳」が受けたことで知られるようになり、利用者が増えると、小売業が続々とアプリからミニプログラムに移行をしている。

 

ECをもたないテンセントの戦略

このミニプログラムの成功により、アリババとの競争が激化すると言われている。アリババは、「淘宝」(タオバオ)、「天猫」(Tmall)などのECを中心にし、スマホ決済「アリペイ」、それに付随する金融(クレジット機能)などの領域でビジネスを行っている。

テンセントは、SNS「WeChat」とWeChatペイを中心に、小売企業などの支援、そして「王者栄耀」「PUBG Mobile」などのスマホゲームなどの領域でビジネスを行っている。

しかし、テンセントはこれまでECサービスを行ってこなかった。そのため、京東、拼多多、唯品会などのECサービスに積極的に投資を行ってきた。

しかし、ミニプログラム全体で見れば、タオバオと同じように在庫を持たずにマッチングさせるタイプのECと見なすことができる。WeChatのユーザー全員がミニプログラムを使って消費をするわけではないが、WeChatユーザー数は11.51億人。アリババのECのユーザー数は7.85億人で、大きく上回っている。そのポテンシャルは大きい。

f:id:tamakino:20200324104751j:plain

▲ミニプログラムの例。WeChatの中から履歴、ブックマークなどを使って、呼び出すと、位置情報から自動的にいちばん近い店舗のページが表示される。そこでは、商品の売り切れ状況などを確かめることができ、購入をして、店舗受取、宅配などをしてもらうことができる。アカウント登録は不要で、決済は自動的にWeChatペイで行われる。

 

SNSをもたないアリババとの激しい競争が始まる

WeChatミニプログラムは、目に見えないEC、目に見えない新小売として、無視できない存在になってきている。アリババも「アリペイ」内でミニプログラム機能を始めているが、WeChatに水を開けられている。

また、WeChatミニプログラムは、SNS「WeChat」との連携が容易で、ミニプログラム内の情報、クーポンなどをWeChatで簡単に拡散をしていくことができる。これを利用した「拼多多」に代表されるソーシャルECと呼ばれる新しいタイプのECも生まれている。アリババは、ユーザー数の多いSNSを持っていないという点でも、テンセントに遅れをとっている。

BATと呼ばれる中国テック企業3巨頭は、百度、アリババ、テンセントとも今まではビジネス領域が重ならないように棲み分けてきたところがある。しかし、いよいよミニプログラム=EC、新小売という分野で、アリババと直接衝突するようになっている。激しい競争が始まることは明らかだ。

Nintendo Switch Lite ターコイズ

Nintendo Switch Lite ターコイズ

  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: Video Game
 

 

大学の学食が、学内デリバリー。配送員は学生アルバイト

フードデリバリーの美団が、華東交通大学などで、学食の学内配達に対応をした。大学では多くの学生が学生寮に居住をしていて、食事は学食に食べにいくか、学外の飲食店を利用するのが一般的。学食がデリバリーに対応することで、学生寮に届けてもらい食事ができることになったと江西都市現場が報じた。

 

学生のために存在する学食

美団の学食デリバリーには大きな意味がある。なぜなら学食は学外の飲食店と同列に考えるわけにはいかないからだ。

学食は、味の点では学生からさまざまに言われるが、安価であり、栄養バランスが考えられており、安心できる食材が使われている。多くの場合、大学から補助金などが出ており、利益を出すための飲食店ではなく、学生の栄養管理をする学内機関だからだ。

そのため関係者以外の利用を基本的に認めていない。大学はわりと自由に出入りができるため、もし外部の人間が学食を簡単に利用できるようになると、安くて安心できる食事を提供することから、いろいろな人が入り込んでしまう。大学の予算を学生以外のために使うことになってしまうし、学内の安全の観点からも問題があることだ。

そのため、アリペイやWeChatペイなどのスマホ決済に対応していないところも多い。学生証や教職品の身分証明証を電子マネーカード化したり、顔認証に対応して、学外からの利用ができないようにしている。

f:id:tamakino:20200323134819j:plain

▲大学の学食で始まったフードデリバリー。学内だけの配送で、配送員も学生アルバイトが行う。学食を運営する芒果青年と外売の美団が協業している。

 

学生の健康を管理するため、学食をデリバリー

また、学生が学外の飲食店からデリバリーをすることも禁止している大学がほとんどだ。学生の健康管理という観点から学食を利用してもらうことを建前にしていること、配送員が学内に自由に入ると治安の面で問題が生じるという理由だ。

そのため、学生は「学食に行く」「外の飲食店に行く」「外で買ってきて、学生寮に持ち帰り食べる」しか方法がなかった。いずれにしても、学生寮にいたまま食事をするということはできない。

試験やレポートで時間が厳しくなると、多くの学生がカップ麺を食べることになる。これでは、学生の健康を管理するという意味で本末転倒になってしまっている。

そこで、美団が、学内限定のデリバリーサービスを始めた。学食の料理を学内に配送する。しかも配送員はその大学の学生限定だ。

 

配送員はすべて学生のアルバイト

この仕組みは、学生のアルバイト問題にもメリットがある。アルバイトすることを望む大学生も多いが、外部でアルバイトをすると、職種によって大人の誘惑にさらされ、学業がおろそかになってしまうことがある。教育の観点から、建前は学生のアルバイトを禁止している大学も多いが、実態は、把握できないし、守られていないのが現状だ。

それが学内だけで業務をするアルバイトが可能になる。この学内限定のフードデリバリーは大学側からも歓迎されている。

f:id:tamakino:20200323134821j:plain

▲学食のメニューを学内だけに配送する。学食の料理は、味の面では学生から不満を言われることも多いが、栄養管理、素材管理がされ、価格も安い。

 

学内限定配達なので、配送効率がよく、手数料も安く抑えられる

この学内デリバリーに対応したのは、大学の学食運営を委託されている芒果青年餐飲。芒果青年は、2013年に創立した企業で、江西省貴州省天津市など7つの都市の30の大学で、学生食堂を運営している。南開大学、貴州大学、江西師範大学などの有名校も担当し、学食の総面積は20万平米、学生、教師といった顧客は40万人を超える。

学食の飲食品の多くが10元以内の低価格に抑えられている。デリバリーを学内に限定したことで、配送効率は高くなり、配送手数料は1元から2元に抑えられている。

学食は、特に昼の時間の混雑が激しい。授業時間の間に食事をするため、人が集中するからだ。学生や教師からは、長い行列に並ばなくていいと歓迎されている。

華東交通大学では、学内デリバリーが始まって、すでに1カ月がすぎたが、平均して1日に1000件以上の注文があり、1日の売上は1万元を超えているという。

このサービスは、「服務到寝」(寮に届けるサービス)、「学生が学生に配送。安全」として歓迎されている。芒果青年では、江西農業大学、江西科技師範大学などへの導入をすでに決めている。

また、他の大学でも導入を検討する動きがあり、学内デリバリーは広まっていくと見られている。